産業看護師になるために保健師の資格はあった方がいい?

産業看護師になるために保健師の資格はあった方がいい?

産業看護師には、看護師の資格があれば十分採用されます。しかし最近の一般企業の募集の傾向を見てみると、看護師資格にプラスして、保健師資格を持っている人の方が需要が高まっているのもまた事実です。なぜ保健師資格を持っていた方がいいかというと、産業看護師の仕事内容と関係しています。

 

産業看護師は、従業員の健康を管理するのが基本的な役割だからです。そのための健康相談やメンタルヘルスケアなどといったことを行います。また最近では、特定保健指導も始まっているので、看護師のような医療行為の補助活動よりは保健師のような病気や健康の管理などの方が重視されるのです。

 

もし産業保健師として今後は活動していきたいと思っているのであれば、保健師資格を取得しておいた方がいいでしょう。しかし工場勤務の場合、けがの発生する可能性が高まります。そこで臨床経験を持っている看護師の方が需要の高いケースもありますので、しっかりと見極めてください。